9月県議会報告

■地震からの復旧復興対策やブロック塀の安全対策など99億円の補正


 9月議会は、14日から10月10日までの開催となりました。冒頭の知事のあいさつでは、@全国各地で起こる異常な気象災害による、被災者へのお見舞いが述べられ、本県での地震災害の経験が、被災地での初動体制に活かされることや、今後も県は市町村と連携を強め災害警戒に当たること、A知事がアメリカ訪問してきた中で、ロイヤルカリビアン本社で八代港クルーズ拠点のPR活動や、日米合同会議で、本県のプロモーション活動を行ってきたこと、B世界文化遺産については、天草の崎津集落に引き続き、「阿蘇」の登録に向けて積極的に取り組む姿勢などが報告されました。
  補正予算の額は地震からの復旧復興対策、7月の大雨・台風災害からの復旧、ブロック塀の緊急安全対策など99億円増となります。
  予算案、人事案、決算報告など63議案が委員会開催後、本会議で承認されました。
  代表質問では各派から3人が登壇し、私も通算18回目となる二度目の代表質問を、100分間行いました。特にマンガ・アニメを活用したクールジャパン熊本戦略については、直接的な答弁はないものの、その後立て続けに、マンガ・アニメ関連の記事が新聞などに掲載され、熊本への経済効果も期待される取り組みとなってきています。さらに、上熊本駅での熊本市電と熊本電鉄結節による鉄軌道による都市圏交通の強化を要望しました。


採択された議案
 
●森林・林業・木材産業施策の積極的な展開を求める意見書
  ●国公立小中学校等の空調設備のための予算確保等を求める意見書
  ●私学助成の充実強化等に関する意見書
採択された請願
 
●私学助成に関する意見書の提出を求める請願
  ●熊本県における改正健康増進法の円滑な施行を求める請願
  ●熊本県産酒類による乾杯の推進に関する条例制定を求める請願
不採択となった請願
 
●熊本地震における医療費の窓口負担等の免除措置復活に関する請願
  ●消費税増税と「軽減税率」導入に反対する意見書提出に関する請願